8,000円以上お買い物送料無料🚚

HINOKO TOKYOへバイクパッキングでGO!

東京都は西多摩郡檜原村にある会員制キャンプ場、HINOKO TOKYOへバイクパッキングで行ってきました。

このほど益田工房で、HINOKO TOKYOのウェブサイトのお手伝いをさせていただくこととなりまして、運営するTRAIL HEADS / MAKITAKIのメンバーさん達とご一緒させていただく幸運にめぐまれました。

稲城集合で、キャンプ場まで45km4時間の道程。

多摩川沿いのグラベルロードをあえてライド。車で小一時間のところをあえて自転車4時間。
便利が隅々まで行き届いた東京でアドベンチャーをするには「あえて」をする必要があり、その「あえて」が僕くらいの小さな冒険好きにはたまらなく面白いわけです。

そういった小さな冒険の積み重ねは、複雑な社会環境の変化の中でしなやかに生きる逞しさや力になってくれると思いますね!

さて、HINOKO TOKYOは3つのサイトから成る小規模キャンプ場なのですが、サウナ付きで、そばを流れる清流でクールダウンできて、それぞれのサイトと程よく隔たりがある、プライベート感溢れる環境が魅力。

サウナを楽しみすぎてサウナ施設の写真を撮り忘れましたが、サウナ初心者(というかほぼ初めて)の僕でもガッツリ楽しむことができましたね。

↓この写真の奥の建物がサウナ。詳しくは公式サイトを見てみよう!

ふだんそれなりに自転車に乗っている人にとって、50km前後という距離は、テントやキャンプ道具や食材を積み込んで行くには、ちょうど良い距離感。

実はこのキャンプ場、サウナだけではなく、パソコン作業ができるようなちょっとしたオフィス設備も整備されているところ。テレワークの拠点に、ワーケーション利用にも対応していくようですね。

車で行くオートキャンプだけじゃなく、
ゴールデンウィークなどの連休だけじゃなく平日でも、
混雑や密を避けた自然遊びの選択肢がもっともっと増えればいいなと思うばかりです。

HINOKO TOKYOはそんな風に思ってた僕にとって、外遊びの場の新しい選択肢になりました。