8,000円以上お買い物送料無料🚚

YAMAP MAGAZINE "低山トラベラー大内征の旅する道具偏愛論 #09" に、野外休憩道具点ジグソーパズルカッティングボードが見切れる

YAMAP MAGAZINEにて連載中のシリーズ「低山トラベラー大内征の旅する道具偏愛論」の、ナイフの記事に当店のオリジナル商品ジグソーパズルカッティングボードがチラッと映り込みました。

登山にナイフを持っていく理由|ナイフで切ったパンと手でちぎったパンの違いとは?https://yamap.com/magazine/31583

ナイフが主役の記事の中でちょっと見切れた(写真に映り込んだ)だけ、と言っていいこの事態をさもありげにブログするほど、書くことがない日々。大内さんのYAMAPの記事でこのように見切れただけとしても当店にとってはニュースバリュー!

ちなみに、カッティングボードについては文面では触れられておりませんので悪しからず。。

ところで、大内さんの著書「手書き地図のつくり方」は、僕も読みました。面白いです。

手書き地図の面白さに初めて触れたのは、数年前に丹波篠山を旅した時。宿泊した古民家再生宿の集落丸山で女将の手書きの地図をもらいました。この体験が結構ササりまして、この旅とその後の価値観をちょっと揺らしていただきました。 https://maruyama-v.jp/

誰かにどこかへ立ち寄ることをおすすめする時、google mapsのスポットURLをペッと送るではなく、さらっと手書き地図を書いて送りたいものだと思いました。

表題と関係ない話になりましたが、今日のところは以上です。